拙者は轟斬九郎、燃ゆる血潮漲る熱血侍。

溶岩竜が亜種、紅溶岩竜まで尋常ならざる個体が出没したとが事。
当然そやつも特殊な防具が素材をば入手出来るらしき。
左様なわけにて素材をば求めて火山へ直行。

溶岩竜にても性質悪しき紅溶岩竜、
見慣れぬ挙動あらば脅威でござるが、退く訳にはゐきませぬ!!
いざ参られよ、尋常ならざる紅溶岩竜!!






20110626_mhf_01
な、なんじゃとぉぉぉおおっ!!!???
きゃつ、跳ねらば周囲より溶岩、吹き出るではござらぬか。
尋常ならざる激しさにて拙者も舌をば巻き申した。

此れでは迂闊に近づけぬ………







などと云うとでも思ったか、
痴れ者がぁぁっ!!!!

跳ねる前に周囲をば窺うなど愚の骨頂!
如何に強力な攻撃とはいえ動作解らば造作もなし!!

無防備な顔面へ必殺が「貫刺し」をば喰らうがよい!!
グワシャシャシャ―――――ッ!!!!!
20110626_mhf_02
結局無防備な顔面に「貫刺し」をばしこたま喰らゐ続けた紅溶岩竜。

跳ねる毎に悶絶をば繰り返し哀れ拙者が刀が錆になり申した。
20110626_mhf_03
こやつも攻撃力が割には、不甲斐ござらん体力でござ候。
熱ゐ…いやはや温ゐ闘ゐでござった。

うぬ?
素材?
なにぃ?
な、無かった………じゃとぉぅ!!??

こやつも無駄足でござったか………orz
(武士語 by http://monjiro.net/  http://www.trance-media.co.jp/

<ブログランキングに参加しています。>

クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターフロンティアオンラインへ 人気ブログランキングへ